◎夫婦関係修復のキーワード◎

まず、あなたが幸福な気分になること!

     「夫婦関係ってもろい 第一話」はココ

     「夫婦関係Q&A 目次」はココ



こういう時代・・・





・・・

 ウーーーーン ウーーーーン
 明け方。 空襲警報が鳴り出す!

 「明子! 子供を早く 防空壕へ!!」
 「はいっ!」
 「良夫 起きて! 急ぐの!」


    images (2).jpg

 約1時間の空襲を終え・・・
 B−29は南方へ去っていった・・・

 もう少し、空襲が長かったら、密閉された防空壕のなかは、
 酸欠状態になっていたかも・・・
 中に居た50数名の命は、無かったかもしれない。



     -------     -------     -------     -------

みなさんご存知のように、
つい70年前の日本は各地でこんな状態でした。

毎日を生き延びるのが、神様の手にゆだねられていた。
そう、自分で「生」を選択するチカラはなかった。

そんな状態で、難をのがれ、家族の無事を確認できた時、
 「あーー 良かった・・・ どうにか生き延びた・・・」

皆、そう思ったことでしょう。



2015年の現在。
旦那が仕事に行って、給料が振込みされ、子供がスクスク育ち、
クルマ、家を買い、子供の高校、大学の心配・・・

そんな中、
ただ生き残って、存在している。
それだけで「有難い!」なんて、
夫も妻も、子供も思わない。



 「うちは、周りに比べて『まぁまぁ』よね」
 「英語を早くから習うことが『差』を生むんだって」
 「うちの旦那は子育てに無関心」
 「旦那が私の話聞いてくれないから、浮気しよう」



いま、ただ生きているだけ、
  
【有難い】なんて感覚は、失ったときにしか思わない。


戦争中、愛する人が赤紙もらい、戦地に赴いた。
帰ってきて欲しい人が、何年経っても帰ってこない。



・・・
片や、顔も見たくない旦那が毎晩帰ってくる。
 現在。


私たちは、だからこそ、
相手がやってくれる、毎日の何気ない行動、気遣いに感謝しなければ、
関係性を積み上げることはできないのです。


【東日本大震災】で、皆が、
「自分も住んでいる家が壊れたり、流されたりしたらどうしよう?」
「家族がもし、命を落としたら・・・」
考えたはず。


こういう時代だから、平和ボケして、
家族の関係性も難しくなっている。

とても、考えなくてはいけない時代になった。

昔とは違います。



     -------     -------     -------     -------

 ■こんな方法もありまっせ!! 毎月2名様のみ受付↓↓↓




※なかなかうまくいかない…
  そう思ったら、勇気を出して現状をメール! 最下部のメールフォームよりどうぞ!! ↓↓↓



●為になったら ポチッ(^O^) →
人気ブログランキングへ

>転職したい?! その前に読んでみる↓↓↓
 ☆30代真面目な方のための"変身"仕事術 

夫婦 夫婦関係 愛する 結婚 離婚 調停 裁判 子供 やり直し 復活 信頼 嫁 姑 修復
浮気 母 父 両親 同居 


posted by タツロー at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●いい関係を創る秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414062395

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... </div>

☆まずはニックネームで現状を語ってみたら?  気持ちが軽くなるかも! |゚ノ ^∀^)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。